その他の研究活動等

国際交流・社会貢献等の概要
International Exchange and Social Contribution

研究成果の社会への還元と教職員の社会的活動

国・地方自治体の各種審議会・委員会等の委員,外部研修講座の講師,一般向けの講演や公開講座の講師等の委嘱依頼は多数に上り,数多くの教員が積極的に対応している。

近年の取組

研究者ニーズによる連携活動として,東京都医工連携HUB機構と板橋区産業振興公社共催で,交流会を開催しています。
2017年11月27日 日本大学医学部リサーチセンター4階ホール 第1回東京都・板橋区 医工連携交流会in 日本大学医学部附属板橋病院(クラスター研究会)
2018年10月22日 日本大学医学部リサーチセンター4階ホール 第2回東京都・板橋区 医工連携交流会in 日本大学医学部附属板橋病院(クラスター研究会)
2020年11月12日 オンラインミーティングシステムZoom 東京都・板橋区 医工連携交流会 板橋区内3病院合同開催

自治体との連携(寄附講座)
名称 連携自治体 目的 設置期間
日本大学地域救急人材育成・調査研究寄附講座(埼玉県) 埼玉県、朝霞市、
志木市、和光市、
新座市、国立病院機構埼玉病院
埼玉県朝霞地区四市( 朝霞市、志木市、和光市、新座市) 第二次救急医療圏における救急医療に携わる医師の育成および確保を行う。また同地区での救急医療体制の充実を図るために、医学部関連施設・関連分野と連携強化を図り、救急医療体制整備に関係する調査研究・支援を行う。 平成30年度

平成31年度

共同研究・受託研究・特許等取得状況

「日本大学教育憲章」における「社会に貢献する姿勢」を涵養し,国及び地方公共団体並びに産業界との積極的な連携・協力を行うことにより,本大学の研究活動の活性化,産官学連携の推進,新産業の創出等を通じて社会への貢献を図るとともに,研究力の強化に努めています。
また,産学官連携を通じてイノベーションに結実する研究シーズの創出を強化していく取組みとして企業等との受託・共同研究があり,企業等との信頼関係の醸成,パートナーシップの強化に加え,社会的ニーズや市場ニーズの把握により,研究へのフィードバックが期待されます。
本学部では臨床研究系の受託・共同研究及び政府系資金の受託研究の獲得に重点を置いており,知識・技術を互いに供与し合うことに加え,独自のネットワークを最大限に生かして他大学等関連機関を横断した受託・共同研究を更に推進させ,人的及び研究交流の活発化を図っています。

海外との交流

(1)海外学術交流提携校

大学間の海外学術交流提携校の他に,アメリカ1機関,タイ1校,韓国1校との間で交流協定を締結し,学術研究の積極的な交流を図っている。

(2)学生交流

韓国の嘉泉医科大学との交換留学の他,課外活動の一環として文化部N-MES(Nihon university of Medical English Speaking Society)が国際医学生連盟を通して,世界各国から,医学生を受け入れ,本医学部からも学生を海外に派遣している。また,授業の一環としても韓国の嘉泉医科大学と学生の相互受け入れを行っている。

ページトップへ