2017年実績 日大医学部内科学系 腎臓高血圧内分泌内科学分野
日本大学医学部内科学系 腎臓高血圧内分泌内科学分野の紹介ページです。
日本大学医学部内科学系 腎臓高血圧内分泌内科学分野の紹介ページです。
実績 見出し画像

学会発表2017年 学会発表

青い縦線

日本リウマチ学会(京都) 2017年4月

1.II型ループス腎炎に合併した微小変化型ネフローゼ症候群の一例
福家 吉伸

日本内分泌学会(京都) 2017年4月

1.先進医療による検出されたMEN1遺伝子原因バリアント
中山 智祥
2.疾患特異的iPS細胞を用いた偽性副甲状腺機能低下症の診断法の確立
田中 翔

国際腎臓学会(Mexico City) 2017年4月

1.Levocarnitine Decreases the Need for Erythropoiesis Stimulating Agents and Erythropoiesis Resistance Index in Patients Undergoing Hemodialysis
馬場 晴志郎
2.COMPARISON OF CLINICAL TRAJECTORIES BEFORE INITIATION OF RENAL REPLACEMENT THERAPY BETWEEN DIABETIC NEPHROPATHY AND HYPERTENSIVE NEPHROSCLEROSIS ON THE KDIGO GUIDELINES HEAT MAP
阿部 雅紀

日本腎臓学会(仙台) 2017年5月

1.SHRにおいて補体C3は腎尿細管上皮間葉化による組織RA系の活性化から塩分感受性高血圧を引き起こす
根岸 英理子
2.マーモセット腎線維化モデルの確立とヒトTGF-β1に対する新規遺伝子制御薬PIポリアミドの創薬
森内 正理
3.糖尿病腎症におけるTGF-β1の関与と新規遺伝子制御薬PIポリアミドの効果の検討
堀越 周
4.オンラインHDF患者におけるFGF23の数値間差と各種血液パラメータの関連
及川 治
5.腎臓における嗅覚受容体と本態性高血圧の関連
田中 翔
6.高血圧自然発症ラット由来間葉系組織での補体C3とTWIST-1の関係性の検討
大月 伯恭
7.高血圧自然発症ラット(SHR)の高血圧における腎ACOX2の役割
岡村 雅広
8.IgA腎症における足突起癒合の臨床的意義
福家 吉伸
9.脱分化脂肪細胞(DFAT)のANCA関連腎炎モデルマウスに対する細胞移植の効果
東 龍英
10.iPS細胞から腎尿細管細胞への分化誘導による偽性副甲状腺機能低下症の診断法の確立
田中 翔
11.腎臓からみた新たなる糖尿病治療戦略
阿部 雅紀

EDTA(Madrid) 2017年6月

1.Comparison of different synthetic dialyzer membranes on mortality in hemodialysis patients in Japan
Masanori Abe
2.IS THERE A “BURNT-OUT DIABETES” PHENOMENON IN PATIENTS ON HEMODIALYSIS?
Masanori Abe
3.EFFECT OF FERRIC CITRATE HYDRATE ON FIBROBLAST GROWTH FACTOR 23 IN PATIENTS UNDERGOING HEMODIALYSIS
Tomoyasu Otsuki
4.EFFECT OF SUCROFERRIC OXYHYDROXIDE ON FIBROBLAST GROWTH FACTOR 23 IN PATIENTS UNDERGOING HEMODIALYSIS
Tomoyasu Otsuki

日本透析医学会(横浜) 2017年6月

1.維持透析患者の腎性貧血に対するレボカルチン注射の有用性の検討
岡村 真喜誉
2.オンラインHDF患者における血中FGF23濃度の較差比較
及川 治
3.メトトレキサート(MTX)・ロイコボリン救援療法中に併発した急性腎障害に対して血液浄化療法が奏功した1症例
鄭 立晃
4.今、あらためて考える糖尿病治療薬のポジショニング
阿部 雅紀
5.糖尿病透析患者における血糖管理の重要性~血液透析と腹膜透析~
阿部 雅紀
6.重度のIgA血管炎に対して血漿交換を含めた治療が有効であった一例
小熊 秀隆
7.都心におけるAssisted PDを成功させるために
丸山 範晃
8.透析患者におけるクエン酸第二鉄のFGF23に対する効果
大月 伯恭
9.糖尿病透析患者におけるデュラグリチドの有効性と安全性の検討
藤井 由季
10.成人期に末期腎不全に至ったOligomeganephroniaの一例
大野 迪子

論文発表2017年 論文発表

青い縦線