日本大学医学部

麻酔科学分野

麻酔薬の作用や麻酔下の臓器生理機能変化、麻酔手技やモニタリング法の改良など、手術を受けられる患者さんの周術期安全に貢献できるよう、様々な痛みからの解放に寄与できるよう研究を行っています。

  • 筋弛緩薬と拮抗薬に関する薬力学的研究
  • 神経筋接合部に作用する薬物の作用機序に関する研究
  • 筋弛緩モニタリング法の開発
  • 脳血流と酸素化に関する研究
  • 局所麻酔薬の安全性、神経毒性に関する研究
  • 術後痛管理に関する研究
  • 安全、有効な超音波ガイド下神経ブロック手技に関する研究
  • 麻酔患者や慢性痛患者の自律神経活動に関する研究
  • 学際的痛み治療の推進と患者転帰に関する研究
  • ペインクリニックにおける痛み治療に関する研究