診療のご案内

診察時の写真撮影

当科では、診療記録のために、患者さんの病変部位(創、腫瘍、瘢痕、変形など)を治療(手術)前、治療(手術)施行中、治療(手術)後に写真撮影させて頂いております。この臨床写真は、われわれ医師が診療において診断・手術計画や治療効果の判定に用いるだけでなく、公的証明を必要とする場合の参考資料として使用したり、患者さん自身(または家族)が、治療前後の変化を評価し、実感するために御覧になることもできます。撮影した写真は、当科で保存いたしますが、個人情報保護の観点から、厳重に管理いたします。

メイク・アクセサリーに関して

写真撮影、診察時には診療の都合上、患部の部位によっては、お化粧(メイク・マニキュア)、アクセサリー(指輪・ピアスなど)を外していただくようお願いする場合があります。ご理解のほどお願い申し上げます。

sp
PageTop