診療のご案内

手術予約について

手術(入院・外来)

手術室原則として診察後の予約制で、外来診察時に症状などに応じて患者さんと相談の上、日程、手術方法、麻酔方法を決めています。

入院せず、局所麻酔でおこなう外来手術

(顔面の小さな母斑(あざ)や小腫瘤(しこり、こぶ)の切除など)は、 通常、水曜日または金曜日の午後に行っています。

入院手術の場合

全身麻酔手術では、原則として入院前日(月曜日手術の場合、金曜日または土曜日)入院、局所麻酔手術では、当日入院となっています。(患者さんの状態によっては早めに入院して頂くこともあります。)

手術前に

臨床写真(カルテ用)写真撮影、血液・尿検査、X線検査などを受けて頂きます。
手術までの検査を含めた手続きや注意事項などは、診察後に詳しくご説明しますのでご安心下さい。

sp
PageTop