NIHON UNIVERSITY NURSING SCHOOL

カリキュラム

カリキュラムポリシー

  1. 看護職に必要な豊かな人間性と倫理観を育成するための科目とすべての看護実践の基礎となる科目を並行して配置する。
  2. 看護職に必要な知識・技術およびそれらの科学的根拠を学ぶことができるように、 看護専門領域の科目を健康・疾病・障害の理解を得てから看護の基本、看護援助の方法、看護の実践の順に配置する。
  3. 看護職に必要な実践力を高めるために、1年次に原理原則に基づく基礎的な看護技術習得科目を配置し、2年次で基礎看護学実習および専門科目をすべて配置し、3年次では看護専門領域実習・統合実習に集中的に履修できるよう配置する。
  4. 将来の多様なキャリア発展への意識を高めるために、主体となって構想し、実現していくための国際看護・看護展望・看護マネジメントなど、キャリア形成に関連する科目を3年次に配置する。

カリキュラム

カリキュラム

科目関連図

科目関連図は下記の資料をご参照ください。
科目関連図

履修条件

  1. 専門基礎分野と専門分野Ⅰ・Ⅱの履修科目のうち3科目以上が未修了である場合、2年次の科目を履修することができない。
  2. 「基礎看護学実習Ⅰ」を修了していなければ「基礎看護学実習Ⅱ」を履修することができない。
  3. 「基礎看護学実習Ⅱ」を修了していなければ「成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ」「老年看護学実習」「小児看護学実習」「母性看護学実習」「精神看護学実習」「在宅看護論実習」「統合実習」を履修することができない。
  4. 1・2年次のすべての科目を修了していなければ3年次の科目を履修できない。
  5. 「統合実習」は、卒業予定年次に履修する。