日本大学医学部

医療管理学分野

倫理、社会システム、社会環境、保健福祉を取り巻く情報問題に関する理論的、実証的、発見的研究を行っています。医療情報学領域では、医療記録や診療記録問題に関する研究を推進しています。医療安全学領域では、医師の意思決定プロセスの実際の事例分析を通じて、医療スタッフの思考過程で発生する様々なエラーの因果的分類に関する理論的研究を行う行っています。さらに、医療社会学領域では、健康の社会的決定要因に関する実証研究を行っています。

  • 医療記録の概要記述法に関する理論的研究
  • 医療の多目的化による情報多重化に関する分析的研究
  • 患者と医療従事者の健康情報リテラシーに関する調査分析
  • 頭部外傷の予後診断法の確立に関する統計的分析
  • 医療スタッフの思考過程に関する時系列分析研究
  • 医師の診断および治療方針決定における過誤事例の分析
  • 思考過程における医療スタッフの感情的要因の影響に関するケーススタディ
  • 医療従事者の思考プロセスに与える価値観の影響分析
  • 健康アウトカムに影響する社会構造と社会経済的な不安感の分析