日本大学医学部

総合内科・総合診療医学分野

遺伝疫学研究、感染制御および発癌に関する基礎的研究とPyrrol Imidazole (PI) Polyamidesを用いた癌治療法の開発について取り組んでいます。

  • 生活習慣病と長寿に関する分子遺伝学的研究
  • 加齢に伴う代謝異常の機序解明
  • 老化に伴う身体機能の変化とその要因に関する研究
  • 血液培養陽性菌に関する疫学的調査と臨床的意義
  • 院内感染リスクの評価法
  • 発熱患者における原因検索のためのアルゴリズム作成
  • 新規遺伝子Hypertension-related, Calcium-regulated gene (HCaRG/COMMD5)の急性腎障害、糖尿病性腎症、腎癌発症における役割の解明と予防・治療法への応用
  • 新規腫瘍関連遺伝子の探索と機能解明
  • 腫瘍特異的エピジェネティック変異の解析
  • 配列特異的DNA結合能を持つPI polyamidesを用いた腫瘍関連遺伝子の転写抑制薬の開発
  • PI Polyamidesを用いた融合遺伝子陽性細胞特異的なDNAアルキル化薬の開発
generalmedicine_01

Scheme depicting the suppressive role of HCaRG in tumorigenic pathways of renal cell cancer