日本大学医学部

奨学金関係

奨学金制度

奨学金制度には,向学心があるにもかかわらず,経済的な理由によって修学が困難となった学生が,安心して学生生活が送れるよう経済的に援助するための奨学金と,成績が優秀な学生に給付される褒賞的な奨学金があります。
 経済状況の低迷は学生生活にも影響を及ぼし,経済的援助を必要とする学生が増加傾向にあります。また,現在の経済状態が継続すれば,現行の給付・貸与額を確保することが難しくなることも予想されます。
 本学部は,こうしたことを想定して奨学金制度の在り方とその改善策について検討を行っていますが,さらに経済的援助を必要とする学生には,『国の教育ローン』や『教育ローン』などの情報を提供しています。
 奨学金について詳しく知りたい場合や家庭の経済状況が急変した場合は,学生課に相談してください。なお,学内奨学金・日本学生支援機構奨学金の募集通知は,毎年4~5月頃に学生課掲示板に掲示します。

1.日本大学の奨学金

(1)日本大学校友会(奨学金付教育ローン)奨学金
日本大学校友会の準会員を対象とした奨学金です。指定の金融機関と教育ローン契約を締結し,在学中の元金返済の据え置きを可能とし,その間の利子相当額を校友会が奨学金として給付する制度です。申請にあたっては,大学が選考の上,さらに金融機関の審査があります。
(2)日本大学事業部奨学金
学費の支弁が困難で学業成績優秀で人物が優れた学部生に貸与します。

2.医学部の奨学金

(1)医学部土岐奨学金
故土岐勝人先生(医学部第1回卒業生)から寄贈された基金を運用して,学業成績・人物が優れている者に年額20万円を給付しています。
(2)医学部永澤奨学金
故永澤 滋先生(医学部第1回卒業生)の業績を顕彰するため同窓会から寄贈された基金を運用して,学業成績・人物が優れている者に年額20万円を給付します。
(3)医学部特定医療奨学金
小児医療,周産期医療,救急医療に従事する医師を志す学生(5・6年生)に対し,月額5万円を貸与します。
(4)医学部同窓会60周年記念医学奨学金
医学部同窓会から寄贈された基金を運用して,学業成績・人物が優れている者,又は向学心があるにもかかわらず,入学後第一保証人の事故等により学業の継続が困難になっている者に給付します。
(5)医学部同窓会就学奨学金
同窓会及び協賛者の寄付金による奨学金(貸与・給付)であり,経済的理由により学費等の支弁が困難な医学部5,6年生を対象に奨学金を支給します。

3. 日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構(以下「機構」という。)は、教育の機会均等に寄与するために学資の貸与その他学生等(大学及び高等専門学校の学生並びに専修学校の専門課程の生徒をいう。以下同じ。)の修学の援助を行い、大学等(大学、高等専門学校及び専門課程を置く専修学校をいう。以下同じ。)が学生等に対して行う修学、進路選択その他の事項に関する相談及び指導について支援を行うとともに、留学生交流(外国人留学生の受入れ及び外国への留学生の派遣をいう。以下同じ。)の推進を図るための事業を行うことにより、わが国の大学等において学ぶ学生等に対する適切な修学の環境を整備し、もって次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成を資するとともに、国際相互理解の増進に寄与することを目的とする。
(独立行政法人日本学生支援機構法 第三条より)
(日本学生支援機構 http://www.jasso.go.jp/shougakukin/index.html
予約進学者へ(進学届の提出)
進学後、学校に「採用候補者決定通知【進学先提出用】」を提出し、学校固有の識別番号を受け取り、インターネットによる進学届を提出することが必要です。 必ず学校の定める期限までに手続きを行ってください。手続きを期限までに行わなければ、奨学金を辞退したものとみなされます。

4.地方公共団体・民間育英団体奨学金

募集の時期は4~5月が最も多く,大学に募集の依頼があったものついては,学生課カウンターで供覧できます。