image15.jpg

研究

物理学分野の研究内容

医学部に於ける物理教育/数理物理教材の開発

近年、多くの医学部ではカリキュラムの改定が行われ、一般教育系科目(基礎数理系科目)の授業時間が大幅に削減されています。そこで物理学教室では、「医学部における物理教育とはなにか」を講義や実習を通して研究しています。また、数学教室・生物学教室と共に、一般教育における基礎理系科目を強化する試みを行っています。文部科学省科学技術研究費・挑戦的萌芽研究課題(平成24年度〜26年度)に採択され、物理教育の改革を試みました。(研究結果はこちら)

その他研究内容

  • 光誘起相転移を示す分子磁性体の物性研究 
  • 擬一次元有機導体の圧力誘起超伝導の研究
  • 透過型電子顕微鏡を用いた画像解析 
  • Mott転移近傍にある強相関電子系の電荷ダイナミクス
  • 超伝導体‐半導体複合系における低エネルギー電荷輸送
  • 強誘電体系における光誘起輸送特性

                         などを研究しています

糸井業績
井上業績

実験装置一覧はこちら