診療科のご案内

乳腺内分泌外科 医師紹介

多田 敬一郎(ただ けいいちろう)

役職名
部長
専門分野
乳腺外科
得意とする治療
乳癌の手術、術前・術後化学療法
主な研究著書名
  1. 多田 敬一郎. 【イラストで学ぶ解剖学的変異-外科手術アトラス】乳腺 胸筋/胸筋神経の解剖学的変異 Langerの腋窩弓,胸骨筋.外科80:423-6, 2018.
  2. 多田 敬一郎. 外科医が知っておくべきpivotal study[第8回] 再発乳癌に対するtrastuzumabの効果.外科79:961-4, 2017.
  3. 多田 敬一郎. 【乳癌診療&治療 最新アップデート】 CLINICAL REPORT 乳腺外科医にとっての超音波検査.Rad Fan13:28-31, 2015.
  4. 多田 敬一郎. 外科学の古典を読む[第19回] Halsted手術の原典.外科74:752-6, 2012.
  5. 多田 敬一郎. 【外科医が知っておくべき徴候と症候群】 乳腺・内分泌 遺伝性乳癌卵巣癌症候群.外科73:1301-3, 2011.
  6. 多田 敬一郎. 【処置と小手術のコツと合併症】 小手術各論 乳腺生検.外科70:1444-7, 2008.
  7. Tada K, Nishioka K, Kikuchi Y, Niwa T, Seto Y. Post-mastectomy radiation therapy in breast cancer with 1-3 involved lymph nodes: the Pros. Breast cancer. 2017;24(4):502-4.
  8. Tada K, Nishioka K, Kikuchi Y, Niwa T, Seto Y. Virtual Touch tissue quantification cannot assess breast cancer lesions except for ductal carcinomas in situ and small invasive cancers: a retrospective study. World journal of surgical oncology. 2015;13:147.
  9. Tada K, Ogiya A, Kimura K, Morizono H, Iijima K, Miyagi Y, Nishimura S, Makita M, Horii R, Akiyama F, Iwase T. Ductal carcinoma in situ and sentinel lymph node metastasis in breast cancer. World journal of surgical oncology. 2010;8:6.
  10. Tada K, Morizono H, Iijima K, Miyagi Y, Nishimura S, Makita M, Horii R, Akiyama F, Iwase T. Skin invasion and prognosis in node negative breast cancer: a retrospective study. World journal of surgical oncology. 2008;6:10.
  11. Tada K, Ito Y, Takahashi S, Iijima K, Miyagi Y, Nishimura S, Takahashi K, Makita M, Iwase T, Yoshimoto M, Kasumi F. Tolerability and safety of classic cyclophosphamide, methotrexate, and fluorouracil treatment in Japanese patients with early breast cancer. Breast cancer. 2006;13(3):279-83.
  12. Tada K, Nishimura S, Miyagi Y, Takahashi K, Makita M, Iwase T, Yoshimoto M, Kasumi F, Koizumi M. The effect of an old surgical scar on sentinel node mapping in patients with breast cancer: a report of five cases. European journal of surgical oncology : the journal of the European Society of Surgical Oncology and the British Association of Surgical Oncology. 2005;31(8):840-4.
  13. Tada K, Yoshimoto M, Nishimura S, Takahashi K, Makita M, Iwase T, Takahashi S, Ito Y, Hatake K, Ueno M, Nakagawa K, Kasumi F. Comparison of two-year and five-year tamoxifen use in Japanese post-menopausal women. European journal of surgical oncology : the journal of the European Society of Surgical Oncology and the British Association of Surgical Oncology. 2004;30(10):1077-83.
疾病認定医
日本外科学会 認定医、専門医、指導医 日本乳癌学会 認定医、専門医 日本がん治療認定医機構 癌治療認定医

榎本 克久(えのもと かつひさ)

役職名
病棟医長・医局長
専門分野
乳腺外科学 内分泌外科学 乳管内視鏡
得意とする治療
乳管内視鏡 センチネルリンパ節生検術 内分泌外科一般
主な研究著書名
  • 癌遺伝子治療
  • 甲状腺癌に関する研究
疾病認定医
日本乳癌学会認定医・専門医・指導医 日本外科学会認定医・専門医・指導医 マンモグラフィ読影医(A) 内分泌・甲状腺外科専門医 がん治療認定医

原 由起子(はら ゆきこ)

役職名
外来医長
疾病認定医
外科専門医 がん治療認定医 乳腺専門医 超音波専門医

松本 京子(まつもと きょうこ)

役職名
専修医
専門分野
乳腺外科学 甲状腺外科学
疾病認定医
日本外科学会専門医 日本乳癌学会認定医 マンモグラフィ読影医(A) がん治療認定医

後藤 洋伯(ごとう ひろのり)

役職名
救急医長

増尾 有紀(ますお ゆき)

役職名
研究員

森 聡史(もり さとし)

役職名
助手

原 華保里(はら かおり)

役職名
専修医

福本 咲月(ふくもと さつき)

役職名
専修医
ページトップ