お知らせ

日本財団が実施する助成事業による整備物件のお知らせ

2021.06.02

本院は日本財団が実施する「新型コロナウイルス感染症と複合災害に備えた救急医療施設への緊急支援プログラム」助成事業の助成金により,以下の医療設備を整備いたしました。

整備した物件は主に新型コロナウイルス感染症の診断や治療に役立ててまいります。

整備した物件(購入) 製品名
1.人工呼吸器 2台 ベンチレータ PB980 TypeUPDF
2.多用途血液処理用装置 1台 血液浄化装置 ACH-Σ PlusPDF
3.搬送用ベッドサイドモニタ 3台 PVM-470PDF
4.汎用超音波画像診断装置 1台 Vscan ExtendPDF
5.瞳孔記録計 3台・スマートガード 1箱 Npi-200PDF

※製品名のリンク資料から詳細を確認することができます。

日本財団の活動と支援に感謝申し上げます。

ページトップ