学校概要

教育理念

日本大学医学部附属看護専門学校は、日本大学の「自主創造」の精神に基づき、優しさ・倫理観・豊かな感性を備え、対象である人間を尊重した看護の実践できる専門職業人を育てます。

このページのトップへ

アドミッション・ポリシー(求める学生)

1.思いやりの心をもって他者と関わることができる人
2.他者の話をよく聴き、自分の考えを表現できる人
3.目標達成のために自ら学び、努力できる人
4.生活・健康の自己管理ができる人

このページのトップへ

教育目的

看護を職業とするための専門的知識・基本的技術および態度を備えた看護の実践者として日本大学および社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。

このページのトップへ

教育目標

   1.人間に深い関心を寄せ、総合的に理解できる能力を養う。
   2.人々の健康上の問題を解決するため、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
   3.保健・医療・福祉チームの一員として他職種と協働し、看護をマネジメントする能力を養う。
   4.社会の変化に目を向け、看護を探求する能力を養う。
   5.看護の本質を理解し、自己の看護観を明確にできる。
   6.生命の尊厳と個々の人格を尊重できる態度を養う。
   

このページのトップへ

教育課程

カリキュラムは、基礎分野、専門基礎分野、専門分野、統合分野に大別されています。
この領域を3年間で学びます。卒業には102単位(3000時間)の習得が必要です。

基礎分野
専門基礎分野と専門分野T、専門分野U、統合分野の基礎となる科目です。
人格形成に役立つ科目であり、看護学との関連性を考慮し、なおかつ一般教育的な意味があります。

専門基礎分野
専門分野T、専門分野U、統合分野の基礎となる科目です。
看護の対象である人間を理解するために、からだの仕組みの理解と同時に人間の心の概念や成長・発達についても理解します。

専門分野T
全ての看護実践の基礎となる科目です。
基礎看護学で、科学的根拠に基づいた看護実践を行う上で必要な知識・技術を学びます。

専門分野U
対象別の看護を中心とした科目です。
「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」「母性看護学」「精神看護学」で構成され、対象の発達段階に応じた看護の実践を学びます。

統合分野
基礎分野、専門基礎分野、専門分野T、専門分野Uで学習した知識・技術を統合させる科目です。
地域療養者とその家族を対象とする「在宅看護論」と、「看護の統合と実践」で構成されます。

     

このページのトップへ

教育課程

区分   
科目
授業
年間授業時間数
時間
単位
1年次
2年次
3年次










論理的思考演習 30 1 30    
自然科学 30 1 30    
情報科学 30 1   30  










生命と倫理 30 1 30    
文学 30 1 30    
社会学 30 1 30    
心理学 30 1 30    
人間関係論T 15 1 15    
人間関係論U 15 1   15  
英語 30 1 30    
医用英語 30 1   30  
英会話 30
*1
30    
ドイツ語 30
*1
30    
スポ-ツトレーニング 30 1 30    












医学概論 30 1 30    
解剖学T 15 1 15    
解剖学U 30 1 30    
生理学T
30
1
30
   
生理学U
15
1
15
   
生化学 30 1 30    
栄養学 30 1 30    












基礎薬理学 15 1 15    
薬物治療学 30 1 30    
病理学 30 1 30    
病態生理学T 30 1 30    
病態生理学U 30 1 30    
病態生理学V 30 1 30    
病態生理学W 30 1   30  
病態生理学X 30 1   30  
微生物学 30 1 30    










公衆衛生学 30 2 30    
社会福祉 30 2 30    
関係法規 30 2   30  




T




看護学概論T 30 1 30    
看護学概論U 15 1 15    
看護の方法T-1 30 1 30    
看護の方法T-2 30 1 30    
看護の方法T-3 30 1 30    
看護の方法T-4 30 1 30    
看護の方法T-5 30 1 30    
看護の方法T-6 30 1 30    
看護の方法U-1 30 1 30    
看護の方法U-2 30 1 30    
看護の方法V 15 1 15    
基礎看護学実習T 45 1   45  
基礎看護学実習U 90 2   90  




U




成人看護学概論 15 1 15    
看護の方法T-1 15 1   15  
看護の方法T-2 30 1   30  
看護の方法T-3 15 1   15  
看護の方法U-1 30 1   30  
看護の方法U-2 30 1   30  
看護の方法U-3 15 1   15  
看護の方法U-4 30 1   30  
成人看護学実習T 135 3     135
成人看護学実習U 135 3     135




老年看護学概論T 15 1   15  
老年看護学概論U 15 1   15  
看護の方法T 15 1   15  
看護の方法U 30 1   30  
老年看護学実習 180 4     180




小児看護学概論T 30 1   30  
小児看護学概論U 30 1   30  
看護の方法T 30 1   30  
看護の方法U 30 1   30  
小児看護学実習 90 2     90




母性看護学概論 30 1   30  
看護の方法T-1 30 1   30  
看護の方法T-2 30 1   30  
看護の方法U 30 1   30  
母性看護学実習 90 2     90




対象の理解 30 1 30    
看護の目的 15 1   15  
看護の方法T 30 1   30  
看護の方法U 30 1   30  
精神看護学実習 90 2     90







在宅看護概論 15 1   15  
看護の方法T 30 1   30  
看護の方法U-1 15 1   15  
看護の方法U-2 30 1   30  
在宅看護論実習 90 2     90







災害看護 15
1
  15  
国際看護 15
1
    15
看護管理 15 1     15
医療安全 15 1   15  
ケース・スタディ 30 1     30
統合実習 90 2     90
卒業に必要な単位数及び時間数 3000 102 1065 975 960

*は選択科目。いずれか1科目を選択。

このページのトップへ

実習(病院)施設

臨地実習では、隣接する日大板橋病院と、日本大学病院も実習病院となっており、それぞれ特性の異なる病院での実習が可能です。

このページのトップへ