日本大学医学部医学生涯教育センター  
 
TOP ようこそ、生涯教育センターへ キャリア形成 THE POWER OF NU DOCTORS 初期研修情報 後期研修情報
 
後期臨床研修情報
  研修プログラム情報  
研修担当者メッセージ
各講座からのメッセージ
研修Letter
病院見学会・セミナー情報
Q&A
 
   
   
TOP > 後期臨床研修情報 > Q&A
Q&A
     
Q1. 後期研修も希望する研修病院で継続できますか?
A1. 後期研修は専門医養成ですので、幅広い症例や、より専門的・高度な経験を積むため、研修病院を適宜ローテートし、関連病院でも研修することになります。また、国内留学もあります。
   
Q2. 後期研修(専門医養成プログラム)の採用窓口はどこですか?
A2. 3つの附属病院がありますが、上記理由により後期研修は医学部の組織である学系・分野(旧称講座)で対応します。
   
Q3. 後期研修医(専修医)の採用試験はどんなものですか?
A3. 各学系・分野によって異なりますが、基本は面接です。
   
Q4. 他の研修病院から日大の後期研修に入れますか?
A4. 勿論、歓迎します。希望する学系・分野の担当者に連絡するか、医学生涯教育センターにお問い合わせください。なお、年数回、学系・分野合同の説明会を開催していますし、学系・分野独自の説明会も開催しております。
   
Q5. 臨床を続けながら学位を取りたいのですが、何か良い方法はありませんか?
A5. 学位と専門医を並行して目指す大学院課程「横断型医学専門教育プログラム」を開講しています。出願期間は10月上旬です。
   
Q6. 大学院の社会人入学とはどういうものですか?
A6. 官公庁、研究所、病院等に勤務し、勤務成績が優秀であり、入学後もその職を有する方を対象にしたもので、在職しながら学位を取得するものです。
   
Q7. 留学をするにはどのようにしたら良いですか?
A7. 日本大学では海外派遣研究員制度があります。指導教授とよく相談して決めます。
   
Q8. 日本大学で後期研修を続けると地方の関連病院への出向もありますか?
A8. 大学の関連病院は首都圏近郊に66施設あり、その他それぞれの講座で教育連携のある病院がありますが、多くは周辺地域です。
  Copyrightc 2006 Nihon University School of Medicine All rights reserved.