日本大学医学部医学生涯教育センター  
 
TOP ようこそ、生涯教育センターへ キャリア形成 THE POWER OF NU DOCTORS 初期研修情報 後期研修情報
 
後期臨床研修情報
  研修プログラム情報  
研修担当者メッセージ
各講座からのメッセージ
研修Letter
病院見学会・セミナー情報
Q&A
 
   
   
TOP > 後期臨床研修情報 > 研修担当者メッセージ
後期研修担当者からのメッセージ
     

後期研修担当者からのメッセージ

 平成30年度より、新専門医制度が施行されることにより、いわゆる後期研修の在り方が激変することが予想されています。本学におきましては、卒後教育委員会を中心に各学系における基幹学会の履修プログラムを考慮するとともに、サブスペシャリテイとしての学会のカリキュラムも同時に考慮して、新しい専門医制度に対応できるように内容の確認などを進めております。本学においては、既にこの新専門医制度に対応した後期研修コースを設定している学系も多数あります。内科学系におきましても、いよいよ内科学会の新専門医制度の骨子が決定されたことより、このプログラムに対応した専門医コースを設定いたします。
 本学では、より専門性を目指しながらも、全人的医療をも同時に収得しえるように教育することを目標としています。また、着実にしっかりとした医療技術を習得し、精神的にも優れた医師となる事に重点を置いています。さらには、本学の後期研修コースは、新専門医制度の研修中にも連携病院として関連施設での臨床、研究、教育を継続することが可能な制度を確立しています。



日本大学医学部
消化器肝臓内科学分野
教授 森山光彦


これらの臨床研修は、将来にわたって立派な医師に成長するために大切な日本大学の絆であります。また専門医取得後も附属板橋病院を基幹病院として、日本大学病院ならびに74ある関連病院において、高度医療のみならず地域医療の研修が可能であり、加えて専門医の取得も可能であります。新たな専門医制度に向けて、大学と関連病院の連携は充分に取れております。
 平成22年からは医学部卒業と同時に日本大学医学部各教室へ入局し、初期研修ならびに後期研修を行うことも可能となりました。これは専門領域を早期に決定することによって、より専門性を高めた研修を可能とするためであります。各学会に早期に入会して専門知識を習得して、その専門領域を担う医師を育成するのに役立つものと考えております。 日本大学医学部での充実した卒後教育を通じて,同じ絆でつながった仲間とともに,これからの日本の医療を担う医師として活躍することを期待しております。
  Copyrightc 2006 Nihon University School of Medicine All rights reserved.  
お問い合わせ