日本大学医学部医学生涯教育センター  
 
TOP ようこそ、生涯教育センターへ 医師のキャリアプラン THE POWER OF NU DOCTORS 初期研修情報 後期研修情報
 
医師のキャリアプラン
  医師のキャリア像  
臨床研修病院の選び方
キャリアモデル紹介
学位について
留学について
 
 
   
   
TOP > 医師のキャリアプラン > 学位〜大学院へ
学位〜大学院へ 大学院の先輩からのLetter  
 
 
 
   
<<前ページへ 次ページへ>>
  本学の大学院医学研究科は4年制の博士課程で,生理系,病理系,社会医学系,内科系,外科系の5つの専攻を設置しています。
大学院は独創的研究能力と豊かな学識,人間性を兼備した教育者と研究者を養成する任務を担うとともに,高度な先進的医学研究を推進します。統合的学科目や臨床系の教員が担当する基礎系学科目などを配置し,新たな学際的研究にも対応できる専攻科目体系が構築されています。
また、「社会人入学」の制度を利用すれば、勤務先を持ったまま入学することもできますので、年齢にこだわらず学習の機会が得られます。

■【横断型医学専門教育プログラム】  >>>詳細はこちら


従来の大学院は、研究者の養成に重点を置いてきました。しかし、専門医を目指す臨床医も、研究者としての教育を受ける必要があります。最先端の専門医は、その分野の研究者でもなければいけないからです。ただ、研究者としての学習と臨床医としての修練の両立は容易なことではなくなってきています。そのため、学位の取得よりも専門医資格の取得を優先せざるを得ないのが実情です。そこで、この二つを効率的に進めることができるように、平成20年度から大学院に「横断型医学専門教育プログラム」を開講しました。このプログラムは、専門医資格の取得に重点を置き、担当教員の指導のもとに、どこの病院でも必要な研修を受けることができるものです。また、経済的負担を軽減するため、授業料を半減いたします。
  図を拡大する 
  図を拡大する 
  大学院ホームページはこちら
<<前ページへ 次ページへ>>
  Copyrightc 2006 Nihon University School of Medicine All rights reserved.