診療科の話題

診療科トピックス 産婦人科

広汎(準広汎)子宮頸部摘出術(トラケレクトミー)

Photo

子宮頸癌IA2期、IB1期の患者さんに対して、妊孕性温存(子宮体部、卵巣温存)し、その後子宮頸部を再建する高度医療です。子宮頸癌の根治手術でありながら、治療後に生児を得る可能性を残します。腫瘍、生殖医療、周産期医療の連携が最も大切であり、スーパー総合周産期センターでもある日大板橋病院が、都内でも最も適した施設と考えています。

腹腔鏡下子宮体癌根治術(体癌ラパロ)

腹腔鏡を用いて、リンパ節郭清も含めた子宮体癌手術を行います。低侵襲手術であり、1週間以内の入院で治療できます。子宮体癌IA期の患者さんを対象とした手術です。平成28年から始めました。

Photo

Photo

分娩完全予約制について

当病院産科では,患者様により安全で安心できる医療の提供し,総合周産期母子医療センターとして,ハイリスク妊娠・分娩管理の役割をより一層果たすために分娩を完全予約制とさせていただきます。
つきましては,患者様の分娩予定日が確定し,妊娠10週が経過した時点で予約を受け付けさせていただきます。かかりつけの医療機関より紹介状持参のうえ受診いただき分娩予約をお願いします。(電話での予約は受け付けておりませんのでご注意下さい。)
なお,お産後においては,お部屋の空き状況により産科病棟以外にご入院いただく場合がございますのでご了承下さい。

分娩予約問合せ専用直通番号

電話
03-5995-2322
受付時間
平日(月曜日~金曜日)
14時00分~16時00分

平成28年7月1日

ページトップ