診療科の話題

診療科トピックス 泌尿器科

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」

2016年1月から当病院では手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」(Intuitive Surgical社)を導入いたしました。これにより,当病院泌尿器科でも「ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術」が可能となりました。 本術式では,拡大3D術野にて3本のロボットアームを自在に操作出来るため,従来の手術と比較して,より繊細で正確な操作が可能になります。そのため,術中出血,術後尿失禁の軽減が期待でき,さらに術後の勃起機能温存を目的とした神経温存手術も確実に施行出来るメリットがあります。
当病院の泌尿器科では,局所限局性前立腺癌に対して密封小線源療法、IMRT(強度変調放射線治療),ロボット支援腹腔鏡下前立腺摘除術という最新治療法のすべてが施行可能となり,地域がん診療連携拠点病院としての機能をより充実させることになります。また癌の悪性度やリスク分類に応じて当面は治療を開始せずにPSA等をモニターし,一定の基準に基づいて治療を開始する「PSA監視療法(active surveillance)」も積極的に採用しており,患者さんの希望に配慮した,過不足ない最良の前立腺癌治療を提供してまいります。

集合写真

低侵襲手術支援ロボットとは?

ダビンチは従来の腹腔鏡手術と同じようにいくつかの小切開部を作り外科医の操作に従って内視鏡・メス・鉗子を動かして手術を行う内視鏡手術支援ロボットです。

サージョンコンソール

①「サージョンコンソール」とよばれる操縦席に座り3D画像を見ながら手元のコントローラーを操作します。

ダビンチは医師の手の動きを、より細かく精密な動きに変換します。

ビジョンカート

③「ビジョンカート」モニターに手術中の画像が映し出され、手術スタッフも同じ画像が共有されます。

低侵襲ロボット支援手術の利点

  •   正確な切除
  •   よりよい神経温存手術
  •   勃起機能(性機能)のより早い回復
  •   排尿機能のより高い回復率
  •   出血の抑制と輸血の必要性の低減
  •   傷口の感染リスクの低減
  •   入院期間の短縮
  •   術後のカテーテル留置期間の短縮
  •   より早い回復と日常活動への復帰

最後に

当科では局所限局性前立腺癌に対して

最新治療法のすべてが施行可能となりました。患者さんの希望に配慮した過不足ない最良の前立腺癌治療を提供しております。

泌尿器科と手術室スタッフ

腹腔鏡下手術

Photo

腹腔鏡下手術は体表にメスで大きな傷をつけて行う手術とは異なり,小さな穴を開けカメラと細い手術器械を用いて臓器の摘出や再建などの手術を行う方法です。

当院では現在,副腎腫瘍や腎腫瘍,腎盂尿管癌などの摘出術,小さな腎腫瘍の腎部分切除術,尿路奇形(腎盂尿管移行部狭窄症など)の形成術を腹腔鏡下で行っています。最近では,腹膜透析カテーテルの留置・固定を腹腔鏡下に行うことで,カテーテル異常による腹膜透析困難例に有効です。

経尿道的前立腺核出術 TUEB

Photo

前立腺肥大症に対する手術治療の標準は経尿道的前立腺切除術(TUR-P)がありますが,近年,生理食塩液による潅流液を用いる事が出来る内視鏡システムを用いて,尿道からおなかを切らずに前立腺の肥大した腺腫を核出(くり抜く)する経尿道的前立腺核出術(TUEB)が開発されました。当科では2008年2月から導入しおり,大きな前立腺も治療可能です。

尿失禁・骨盤底再建手術

女性は出産や加齢に伴い骨盤底筋が緩み,尿失禁や骨盤臓器(膀胱,子宮,直腸など)の脱出を起こします。この女性特有の疾患に対し,日大板橋病院では積極的に取り組んでいます。治療法には骨盤底筋体操,薬物療法,手術療法などがありますが,当院ではポリプロピレンメッシュを用いて骨盤底全体をメッシュでハンモック状に支える手術(TVM,TOT)を中心に実施しています。手術件数は4年間で400例を超え,国内屈指屈指の実績です。

前立腺がんに対する密封小線源療法

前立腺がんに対して根治的放射線療法として,ヨウ素125線源による密封小線源療法を実施しています。前立腺内にがん病巣がとどまっている限局性前立腺がんが適応で,5mm弱の小さいカプセル(線源)を前立腺内に50〜100個程度埋め込むことで前立腺の内部から放射線を照射してがんを治療する方法です。海外の報告では,治療後10年までの治療成績は手術と同等と言われています。治療効果が高く,前立腺周囲の膀胱や直腸の被爆線量を抑えることができ,合併症の少ない治療法法です。入院期間も平均3泊4日と短期間で治療可能です。

Photo
泌尿器科部長 高橋 悟

診療科から

午後2時〜4時の間で泌尿器科外来にお電話をいただければ対応いたします。

ページトップ