診療科のご案内

循環器内科 専門外来のご案内

不整脈外来

非観血的な検査を中心として,不整脈の診断と治療を行っています。その要点は以下のとおりです。

  1. 突然死に直結する危険な不整脈の予知と予防に力を入れています。
  2. 薬物治療を中心とし,場合によりカテーテルアブレーションや人工ペーシングの適応を決めています。
  3. 加算平均心電図法,TWA,QT-dispensionなどの新しい技法を積極的に取り入れています。
  4. 従来のホルター心電図では診断が不可能な不整脈発作を,超小型携帯用伝送心電計により,いつでもどこでも患者さまが記録し,電話転送により診断するシステムを導入しています。

心筋梗塞指導外来

心筋梗塞後の生活指導,二次予防についての指導と治療を行います。

ペースメーカー外来

永久ペースメーカーおよび植込み型除細動器(ICD)の植込み手術を受けた患者さまのための専門外来です。ペースメーカーあるいはICDの機能および電池寿命の検査を定期的(3〜6カ月毎)に行います。

心筋梗塞・冠動脈形成術後外来

  1. 心筋梗塞後の生活指導,二次予防についての指導と治療を行います。
  2. 冠動脈形成術後の経過観察,生活指導と治療を行います。
ページトップ