診療科のご案内

糖尿病・代謝内科

診療内容

糖尿病・代謝内科は,糖尿病を専門に診療を行っています。

特徴・特色

糖尿病の治療概要

  • 外来の在宅療養支援室に糖尿病患者さんに対する教育担当の保健師が4名おり,受診時に随時糖尿病教育指導を行うことができます。
  • 外来でのインスリン注射導入,及び自己血糖測定の指導ができます。また,教育入院の制度はありませんが,外来では血糖のコントロールが不十分な方や中等度以上の合併症がある場合,入院治療を行います。
  • 糖尿病教室を開催しています。(毎週水曜日 午後2時30分~午後4時 病院4階ゼミナール室)
  • 板橋臨床糖尿病談話会を開催しています。
  • (原則として第4水曜日 午後6時30分~午後8時 日本大学医学部第1講堂)ご自由にご参加下さい。
  • 糖尿病患者さんの病診連携を積極的に行っています。

ご紹介頂いた患者さんは数回受診をしていただき,検査を行った上で治療方針を決定致します。また,糖尿病の一般知識や栄養指導を行った後,ご紹介頂いた医療機関へ戻っていただいています。なお,糖尿病患者さんには,日本糖尿病協会発行の糖尿病手帳を携帯して頂き,教育の内容や身分証明の他に主な検査データ等を記載し,病診連携に役立たせています。

診療体制

夜間や休日も24時間体制で救急患者さんに対応しています。
外来は原則として毎日,糖尿病専門医の医師が診療にあたっています。まず,外来を受診し,診断と治療方針の説明を受けて下さい。

ページトップ