診療科のご案内

総合科(外科)

診療内容

総合科(外科)は,おもに外科系の処置を必要とする1次・2次(場合により3次にも対応)救急患者さんの診察を行います。多くの部位にわたる外傷などに対しては,まず総合科で診察を行い,必要に応じて適切な診療科へと治療の連携を行います。

特徴・特色

  • 全身状態を総合的に診察することで,必要な治療を必要な時期・順序で患者さんに提供することができます。
  • 比較的軽微な外傷に対しては総合科のみで対応するため,各診療科をまわる必要がなくなり,病院で要する時間の短縮ができます。
  • 高度な外傷や,緊急手術にも各診療科と提携しながら対応いたします。

診療体制

手術などを行った患者さんの経過観察は,外来で行います。

ページトップ