救急案内

神経内科教室のホームページへ

診療科紹介 医師紹介 外来担当表

診療内容

神経系(脳・脊髄・末梢神経・自律神経)と骨格筋(神経筋接合部を含む)の全体を診て,その障害を総合的に診断し,内科的に治療する科です。
受診する患者さんの症状は,頭痛,しびれ,歩行障害,ふるえ,麻痺,めまい,物忘れ,けいれんや失神など様々です。
外科的治療を要するときは,脳神経外科,整形外科などに,また必要によって耳鼻咽喉科,眼科などに紹介します。

神経内科で診療している疾患

  • 脳梗塞,一過性脳虚血発作,脳出血などの血管障害(脳卒中)や脊髄血管障害
  • 片頭痛,緊張型頭痛,三叉神経痛など,頭痛・顔面や頸部の痛み
  • パーキンソン病,アルツハイマー病,脊髄小脳変性症,筋萎縮性側索硬化症など変性疾患とよばれるもので神経難病といわれるものを多く含む
  • 脳炎,髄膜炎などの炎症性疾患やクロイツフェルト・ヤコブ病のようなプリオン病
  • 多発性硬化症などの脱髄疾患
  • ギラン・バレー症候群や,糖尿病,アルコール中毒などによる末梢神経障害
  • 多発性筋炎,重症筋無力症,筋ジストロフィーなどの筋疾患
  • 変形性脊椎症や脊椎椎間板ヘルニアによる神経根障害や脊髄障害
  • 顔面神経麻痺,片側顔面痙攣など
  • てんかん,失神など

特徴・特色

  • 外来患者さんにはご予約をいただき,神経内科の専門医がお待たせせず丁寧に診察するようにしています。
  • 病棟は体が不自由な方にやさしく設計され,訓練を受けたナースが看護をいたします。
  • 救急性のある脳血管障害から年余にわたり進行して行く変性疾患まで,それぞれの疾患に合わせた患者さん本位の診療を行っています。
  • 当病院の最新のCT・MRIやRI(アイソトープ)検査などを使用し,正確な画像診断を行っています。
  • 神経・筋機能検査室の最新機器を使用して,神経生理学的検査(筋電図,末梢神経伝導速度,脳波,大脳誘発電位など)を行っています。
  • 神経生検,筋生検などの病理学的検査,DNA解析などによる遺伝子学的検査なども行っています。

診療体制

新患・再来患者さんは,原則として予約制で診療しています。神経内科外来にお電話で予約をお取り下さい。再来予約は原則として診察室内で担当医と相談のうえ,おとりいたしておりますが,サービスの一環として「再来予約変更」のお電話を月曜日から金曜日の午後2時から4時までの時間で受付けしております。

なお,救急患者さんは,夜間・休日も24時間当直体制で対応しています。

電話番号 03−3972−8111代表 神経内科外来(内線3228)

ページトップへ