診療科のご案内

整形外科

整形外科のトピックスへ

診療内容

四肢,脊椎における骨・関節,脊椎・脊髄,神経・筋疾患を対象とした,整形外科領域全般について診療しています。

整形外科で診療している疾患

変形性股関節症,変形性膝関節症,脊椎外科,骨軟部腫瘍,手の外科,スポーツ整形外科,小児整形外科,足の外科,末梢神経の疾患,関節リウマチ,四肢の外傷(骨折,靭帯損傷)

特徴・特色

  • 整形外科対象疾患における最先端・最良の治療を目指しています。特に,人工関節置換術は,年間手術件数が約450関節と全国で有数の症例数が安全に行われ,優れた臨床成績をしめしています。
  • 全国より患者さんが紹介受診されますが,地域医療の機関病院としても外傷を含めて積極的に地域の運動器外傷の患者さんの受け入れを行っています。
  • 個々の患者さんに対して親身となり接し,病気に応じたきめ細かい対応に心がけています。
  • 術件数(年間) 約計850例
    内訳
人工膝関節置換術
約350関節
人工股関節置換術
約100関節
腰椎固定術
約70例
頚椎手術
約70例
その他
腫瘍外科,スポーツ整形外科,外傷など

その他

人工膝関節を希望される場合は,月〜金の一般外来を受診して下さい。膝関節専門の医師が診察し,手術の適応と診断されれば専門外来を受診していただき,手術の予定が決まります。

ページトップ