診療科のご案内

アレルギーセンター

診療内容

アレルギーセンター(呼吸器内科)
気管支喘息,過敏性肺炎,慢性咳嗽(咳喘息,アレルギー性咳を含む)など
アレルギーセンター(血液・膠原病内科 北村登担当)
血管炎
アレルギーセンター(血液・膠原病内科 岡山吉道担当)
食物アレルギー,口腔アレルギー症候群,食物依存性運動誘発アナフィラキシーなど
アレルギーセンター(小児科)
小児喘息,食物アレルギー(小児),アトピー性皮膚炎(小児)など
アレルギーセンター(耳鼻咽喉科)
花粉症・アレルギー性鼻炎,好酸球性副鼻腔炎など
アレルギーセンター(皮膚科)
アトピー性皮膚炎(成人),慢性蕁麻疹,金属アレルギー,薬剤アレルギーなど
アレルギーセンター(眼科)
アレルギー性結膜炎,春季カタル,アトピー白内障など

特徴・特色

アレルギー疾患は息が苦しい,咳,くしゃみ,鼻水,眼の痒み,頭痛,腹痛,吐き気,下痢,皮膚の痒み・発赤など全身に症状が出る疾患です. アレルギーセンターでは,内科・小児科・耳鼻咽喉科・皮膚科・眼科のアレルギー臨床医が密接に協力し合って全身を診て治療し,アレルギー疾患を根本から治療することを目指します。原因物質の同定のための専門的検査を行い,舌下免疫療法を含む専門的治療を行います.重症患者の治療を行います。

診療体制

  • アレルギーセンターは紹介状をご用意いただき,予約制となっております。
  • アレルギーセンター(各診療科)外来受付で予約をお取りください。
  • 当センター受診をご希望の場合には,かかりつけの医師にご相談の上,紹介状をご持参下さい。
  • 初診紹介状の宛先は以下のようにお願い致します。

初診紹介状の宛先

小児

アレルギーセンター(小児科)

成人

呼吸器症状が主症状
アレルギーセンター(呼吸器内科)
皮膚症状が主症状
アレルギーセンター(皮膚科)
眼症状が主症状
アレルギーセンター(眼科)
鼻症状が主症状/アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法
アレルギーセンター(耳鼻咽喉科)
血管炎が主症状
アレルギーセンター(血液・膠原病内科) 北村 登
食物アレルギー(成人)/その他
アレルギーセンター(血液・膠原病内科) 岡山 吉道

※宛先:アレルギーセンターの後に必ず症状に該当する診療科名までご記入ください。

  • 再診は,「アレルギーセンター(呼吸器内科)」,「アレルギーセンター(血液・膠原病内科)」,「アレルギーセンター(小児科)」,「アレルギーセンター(耳鼻咽喉科)」,「アレルギーセンター(皮膚科)」,「アレルギーセンター(眼科)」において予約制で診療いたします。 これらの診察室は,従来の呼吸器内科,血液・膠原病内科,小児科,耳鼻咽喉科,皮膚科,眼科の外来の中にありますので,自動受付機で受け付けをした後,それぞれの診療科の窓口にお越しください。
  • 入院は,治療内容に応じて呼吸器内科,血液・膠原病内科,小児科,耳鼻咽喉科,皮膚科,眼科など,最適の診療科に入院していただきます。

医療機関のみなさまへ

当センターは紹介状をご用意いただき,予約制となっております。
診療をご希望される方は,予め該当する下記の診療科外来窓口にお電話ください。
緊急の場合はご連絡いただければ速やかに対応いたします。
ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

電話番号
03-3972-8111(代)
各診療科内線番号
  • 呼吸器内科 3110
  • 血液・膠原病内科 3115
  • 小児科 3130
  • 耳鼻咽喉科 3145
  • 皮膚科 3105
  • 眼科 3135

診療日と時間

気管支喘息,過敏性肺炎,慢性咳嗽など呼吸器症状が主な方
月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,金曜日午後に呼吸器専門医であるアレルギー専門医が診療いたします。
血管炎が疑われる方
月曜日,木曜日午後に膠原病専門医が診療いたします。
食物アレルギー(成人),口腔アレルギー症候群,食物依存性運動誘発アナフィラキシーなどの疾患の方
第2および第4水曜日午後にアレルギー専門医が診療いたします。
小児喘息,食物アレルギー(小児),アトピー性皮膚炎(小児)などの方
金曜日午後に小児科専門医であるアレルギー専門医が主体となり診療いたします。
花粉症・アレルギー性鼻炎,好酸球性副鼻腔炎など鼻アレルギー症状が主な方
木曜日午前に耳鼻咽喉科専門医やアレルギー専門医が主体となり診察いたします。
アトピー性皮膚炎(成人),慢性蕁麻疹,金属アレルギー,薬剤アレルギー,食物アレルギーなど皮膚のアレルギー症状が主な方
火曜日午前,木曜日午前・午後に皮膚科専門医であるアレルギー臨床医が診療いたします。
アレルギー性結膜炎,春季カタル,アトピー白内障など眼のアレルギー症状が主な方
木曜日午後に眼科専門医であるアレルギー専門医が主体となり診察いたします。

場所

日本大学医学部附属板橋病院 1階

ページトップ