お知らせ

平成30年度 初期臨床研修医について

1 プログラムの特色

  1. プライマリ・ケアの基本的能力充実,すなわち臓器別の縦割り診療ではなく横断的指導を行う。
  2. 特定機能病院の特徴を生かし,専門診療科でのより深く幅広い,かつ多様な症例の経験が可能。
  3. 選択コースの充実を図り,研修必修科目以外は自由選択(最長10ヶ月)とし,専門研修への移行をより円滑に行う。
  4. 研修センター及び総合科を中心に研修医の相談・助言を行うシステムを構築。
  5. 研修修了後に本学専修医(後期研修,約10年間)への登用や大学院への出願可。

2 募集人員

選択重点プログラム 54名(予定)

新生児・未熟児特別プログラム 4名

3 応募資格

  1. 平成30年施行の第112回医師国家試験を受験予定の方

4 応募受付期間

第1期:平成29年6月19日(月)から平成29年7月20日(木)まで

5 採用試験期日

第1期:平成29年7月26日(水)・27日(木)

6 試験会場

日本大学医学部 (東京都板橋区大谷口上町30-1)

7 選考方法

  1. 学業成績
  2. 適性検査
  3. 面接

8 応募書類

  1. 志願票(当院指定,最近3ヶ月以内撮影の顔写真を貼付)
    ⇒志願票のダウンロード
  2. 成績証明書(本学出身者は不要)
  3. 共用試験医学系CBT個人別成績表(1通)
    (本学出身者は不要)
  4. 推薦書(あて名は病院長,様式・推薦人は不問。但し本学出身者は不要)
  5. 返信用封筒1通
    市販の定形封筒(長3形)の表に,志願者の郵便番号,住所,氏名を明記してください。なお,切手は不要です。

9 待遇

  1. 手当,勤務時間及び休暇
    1. (1) 月手当:240,000円 日直:当直手当・時間外手当別途支給
    2. (2) 通勤手当:教職員給与規程の定める範囲内で支給
    3. (3) 勤務時間:原則 平日 9:00~17:00 土曜 9:00~14:30
    4. (4) 休暇:日曜日,祝祭日,大学創立記念日(10月4日),
      年末年始休暇,特別休暇(慶弔等),年次有給休暇:初年度10日,次年度11日
  2. 当直の有無及び回数:有
    1. (1) 夜間の当直→ 4回/月 以上
    2. (2) 休日の当直→ 1~2回/月
  3. 宿舎:無社会保険・労働保険
    1. (1) 公的医療・年金保険:日本私立学校振興・共済事業団に加入
    2. (2) 労働者災害補償保険の適用:有
    3. (3) 雇用保険:加入
  4. 健康管理:採用時に感染症の抗体検査,最低年1回健康診断実施
  5. 医師賠償責任保険の加入の有無:強制加入
  6. 病院外での研修活動:学会等への参加:可

10 研修開始日

平成30年4月1日

11 研修修了後の進路

  1. 本学専修医(後期研修)へ登用可,更なる臨床技術向上を目指し,専門医取得を目指す
  2. 本学大学院(内科系・外科系)の出願資格を取得,その他

12 申込み・問い合わせ先

日本大学医学部附属板橋病院臨床研修センター
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30番1号
電話 03-3972-8111 内線2300
FAX 03-3972-0015
E-mail:kensyu.ita@nihon-u.ac.jp

ページトップ