お知らせ

お子さまの頭の形でお悩みのご家族の方へ(小児科 頭蓋変形外来)

2020.10.27

小児科では,頭蓋変形外来を開設しています。
小児科医が主治医となって脳神経外科医と連携を取り,頭のゆがみを診察しています。

ゆがみの原因やその程度,月齢によって対応は変わってきます。

体位によって起こる頭のゆがみの場合は,ヘルメットによる頭蓋形状誘導療法が適応になることがあります。生後3~6か月までの治療開始が推奨されていますが,6か月以降の方も適応となることがあるので,当院小児科外来までご相談ください。

同時に発達や発育など赤ちゃんのトータルケアの相談も可能です。

ページトップ