患者さん

救急室のご案内

救急患者さんをご紹介される医療機関の先生方は,こちらへ

時間外選定療養費のご負担について

当病院は二次救急医療機関及び三次救命救急センターとして、入院を必要とする緊急性の高い患者さんを24時間体制で受け入れております。

しかしながら、夜間・休日の救急外来では、緊急性の高くない患者さんも受診されるため、本来の目的である重症患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。

このような状況を改善するため、入院を必要とする重症患者さん以外の方々には,「平成29年4月1日(土)」から時間外選定療養費として診察毎に8,640円をご負担していただくことといたしました。

救急患者さんに安全で質の高い医療の提供をするために,時間外選定療養費のご負担についてご理解いただくとともに,適正な時間外受診に何卒ご協力のほどお願いいたします。

徴収金額 8,640円(税込み)
徴収開始日 平成29年4月1日(土)
徴収対象時間 平日17時~翌日8時半 土曜日14時以降 日・祝日等の休診日は終日

【以下に該当する場合は、対象外となります。】

  • 救急車で来院された場合
  • 小児科受診の場合
  • 受診後そのまま入院(転院含む)する場合
  • 各種公費負担制度受給対象者
  • 交通事故・労災・公務災害で受診する場合
  • 当院で当日受診があり,症状の増悪によって時間外に再受診する場合
  • 他院から紹介状を持参した場合
  • 当院の医師より,あらかじめ時間外受診を指示されていた場合

*「時間外選定療養費制度」は,健康保険法に基づき厚生労働省から認められている制度です。

救急外来について

当病院の救急外来は,入院を必要とする緊急性の高い患者さんを優先に24時間体制で受け入れています。そのため,日中の一般外来診療と異なります。緊急性の高い重症な患者さんを最優先に対応するため,皆様のご理解をお願い申し上げます。

  1. 患者さんの症状の緊急度に応じて診療の順番を決定していますので,順番が入れ替わることがあります。
  2. 救急車の対応や入院患者さんの緊急処置のため,長時間お待たせすることがあります。
  3. 救急外来における治療は,応急処置とその処置に必要な検査が中心となります。お薬は原則1日分のみの(週末や祝日は次の通常外来日まで)処方となります。精密検査が必要な場合は,日中の一般外来で行います。
  4. 救急外来では証明書や診断書などの,各種書類は,原則受け付けておりません。日中の一般外来もしくは文書センターでお申し込みください。

診療日の時間外や休診日に急に具合が悪くなった方は

まずはお電話ください

TEL: 03-3972-8111

入院患者さんおよび他の救急患者さんの状態により,診療までに時間がかかる場合がございますので,前もって必ず当直医にご連絡ください。
電話交換手に,おかかりになりたい科をお伝えください。お分かりにならない方は症状などをお話しください。

担当科の医師におつなぎします
担当科の当直医とご相談の上,救急室へお越しください。

診療に必要なもの

  • 保険証
  • 診察券
  • 紹介状(お持ちの方)

お越しいただく場所

救急入口の写真

日本大学医学部附属板橋病院 地下1階救急室

救急入口の場所


参考にしてください!

大学病院で診察を受ける程の症状とは思われないとき,他の休日・夜間診察をしている医療機関が知りたい場合は,下記にお問い合わせください。

東京消防庁のホームページへ別ウィンドウで開きます

救命手当の手順や119番通報のしくみなどが載っています。

ページトップ