各部門の紹介

PSG検査室(終夜睡眠ポリグラフ)

PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査とは

  • 睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群の診断,および経過観察を目的とした検査です。
  • 患者さんは脳波,呼吸,眼球の動き,血中の酸素量,心電図,体位,下肢の動きなどを調べるセンサーを装着して就寝していただきます。
  • 検査担当技師が終夜にわたり,患者さんの睡眠の深さ,呼吸状態,睡眠中の体動などをモニターし,それらの結果から解析をおこないます。
  • 特に痛みなどを感じる検査ではありません。また検査室はエアコンおよび防音使用になっていますので,日常と同じように安心して就寝していただけます。

検査を受けられる患者さんへのお願い,注意事項

写真
PSG 検査室

  • 1泊2日の入院が必要となります。
  • 検査は専用の睡眠検査室で行いますので,寝間着などに着替えて来室してください。
  • 脳波電極を装着しますので,検査前に洗髪をお願いします。
  • 検査中はトイレに行くことが困難となりますので,検査前に必ずトイレにお立ち寄りください。
  • 検査終了後に洗髪をしていただきますので,タオルなどをお持ちください。
  • 入院当日,午後4 時までに連絡のない場合は,検査をキャンセルさせていただきます。
  • 検査をキャンセルされる場合は睡眠センターにご連絡ください。
  • 入院当日に来院できなくなった場合は,午後3時までに必ず睡眠センターにご連絡ください。

睡眠センター(03-3972-8111 内線3270・3271)

検査室の案内図

平面図
ページトップ