がん診療について

皮膚/骨と軟部組織に対する診療機能

皮膚腫瘍

  当該疾患の診療を担当している診療科名 治療の実施状況 (○:実施可 / ×:実施不可)
/昨年の実績 (あり / なし)※平成27年1月1日~12月31日
主な診療科名   手術 化学療法 インターフェロン療法 放射線療法 凍結療法
体外
照射
1 皮膚科 実施可否
実績 あり あり あり あり あり
2 放射線科 実施可否 × × × ×
実績 なし なし なし あり なし
昨年の治療実績ありの疾患名 ※平成27年1月1日~12月31日
悪性黒色腫,乳房外パジェット,基底細胞がん,有棘細胞がん,血管肉腫,メルケル細胞がん,脂腺がん,隆起性線維肉腫,皮膚リンパ腫

悪性骨軟部腫瘍

  当該疾患の診療を担当している診療科名 治療の実施状況 (○:実施可 / ×:実施不可)
/昨年の実績 (あり / なし)※平成27年1月1日~12月31日
主な診療科名   手術 化学療法 放射線療法 重粒子線治療
切・離断術 患肢温存術 再建術 骨移植術 体外
照射
小線源治療
1 整形外科 実施可否 × × ×
実績 あり あり あり あり あり なし なし なし
2 放射線科 実施可否 × × × × × × ×
実績 なし なし なし なし なし あり なし なし
昨年の治療実績ありの疾患名 ※平成27年1月1日~12月31日
悪性繊維性組織球腫,平滑筋肉腫,ユーイング肉腫,骨肉腫,脂肪肉腫,軟骨肉腫,繊維肉腫,形質細胞腫,転移性骨肉腫
ページトップ