救急案内

がん診療について(がん診療連携拠点病院)

緩和ケア外来

緩和ケア外来について

当院の緩和ケア診療の歴史は 30年前の1978年に始まります。

当初は癌診療に関わる各診療科,麻酔科,心療内科の医師,看護師,MSW(医療ソーシャルワーカー)の有志が集い,月一回カンファレンスを開き,癌患者さんにいかに良き緩和を提供できるか,検討をおこなってきました。 回を重ねるごとにメンバーも増え,このカンファレンスは現在に至るまで,317回実施,継続され,症例検討の蓄積を重ねてきております。

また,院内での活動が評価され,癌拠点病院における重要な存在として,緩和ケア委員会も制定され,機能上のシステム整備も同時に行われております。

一方,2003年より,より積極的な実働機関たる緩和ケアチームが認定,発足され,医師,看護師,MSWの各専門家が,病棟,外来部門すべての依頼あった患者さんのターミナルケア,疼痛緩和に従事する活動を始めております。このチームの活動だけで,すでに567名の患者さんの緩和にたずさわってきた実績があります。

さらに,2007年4月より,当院に緩和ケア外来が設立されました。 患者さんには,これまで以上に切れ目のない,安心できる緩和医療が提供できることとなります。 また,地域の連携病院,診療所の先生がたにも 今まで,患者さんを中心として緩和医療の情報提供や,公開カンファレンス,研究会を通じて最新医療の提供をおこなってまいりましたが,今後は専門機能をもつ部門として,より一層の密接な癌緩和医療の交換がなされることとなります。

詳細についてはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。

受診について

原則として,現在当院におかかりの患者さんを対象としています。 緩和ケア外来は完全予約制です。ご予約については,金曜日の午後1時〜3時の間にペインクリニック外来までお電話にてお問い合わせください。

緩和ケアチームのご案内

がんの痛みや,いろいろな症状(息苦しさ,眠れない,不安感,便秘,倦怠感など)に苦しむ入院中のがん患者さんやご家族に対し,それらの症状を緩和できるように支援する専門家チームです。

  • 痛みなどの諸症状についてのご相談
  • ご家族のサポート
  • 緩和ケア専門病棟,ホスピスに関するご相談
  • 退院後のご自宅での療養に関するご相談
  • 漢方治療などに関するご相談
  • その他

緩和ケアチームの説明図

緩和ケアチームへの問い合わせは,主治医または病棟看護師へお願い致します。
7階に緩和ケア支援室があります。

ページトップへ