病院のご案内

その他(播種性血管内凝固、敗血症、その他の真菌症、手術・処置などの合併症の発生率)

ファイルをダウンロード

平成30年度

DPCコード 傷病名 入院契機 患者数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 13 0.07%
異なる 36 0.18%
180010 敗血症 同一 49 0.25%
異なる 104 0.53%
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 65 0.33%
異なる - -

解説

○播種性血管内凝固症候群
 何らかの原因で、血液が固まる力が高まる病態です。

○敗血症
 感染症によって起こる、全身性炎症反応の重症な病態です。

○その他の真菌感染症
 真菌による感染症です。

○手術・処置等の合併症
 手術や処置などに一定割合で発生する病態です。

※患者数が10未満の場合は「-」(ハイフン)で表示しております。

ページトップ