小児核医学研究会

規 約
第1章 名称
第1条  *3本会は小児核医学研究会(*4Japanese Society of Pediatric Nuclear Medicine)と呼称する。

第2章 目的及び事業
第2条 (本会の目的)
 小児核医学診療における安全性・診断精度の向上、ならびに適切な臨床応用を検討し、必要に応じ教育的な場を提供することで、小児核医学の安全性・臨床的有用性を確立する事を目的とする研究会である。
第3条 (本会の事業活動)
 原則として、年1回研究会を開催する。
第4条 (研究会の企画内容)
 公募演題、フィルムリーディング、テクニカルセッション、招待講演等を中心とする。

第3章 会員
第5条 (会員の構成)
 本会の会員は、関東圏の小児核医学に関心を持つ医師、技師等で、希望があれば他地域からでも参加できるものとする。

第4章 役員
第6条 (役員の構成)
 本会は、会の企画、運営にあたり世話人、幹事若干名をおく。役員の追加及び変更は幹事会において合議の上、これを決定する。
*1退任・交代された世話人・幹事で特に功労のあった者は、今後、幹事会の議を受けて顧問となることができる。

第5章 会の運営
第7条 (研究会、幹事会の開催)
 研究会の開催地、日程は幹事会に諮って決定する。幹事会は研究会当日及び研究会開催予定日の数ヶ月前に開催し、次回の企画内容等について決定する。
第8条 (会誌及び記録集)
 本会は、研究会にて発表した内容について、開催毎に記録を残す。

第6章 事務局
第9条  *2事務局は、東京医科大学八王子医療センター 放射線科におく。

第7章 会費
第10条  本会は、参加者より参加費を徴収する。
第11条  参加費は本会の運営費に充てる。
第12条  本会の収支および会計報告は、*会計監事の監査を受け幹事会にて報告する。

附則
第1条 本規約は平成12年12月1日より施行する。
改訂 平成21年6月6日*1
改訂 平成22年6月12日*2
改訂 平成23年6月11日*3
改訂 平成27年6月13日*4

直線上に配置