日本大学医学部内科学系 呼吸器内科学分野
Nihon University School of Medicine   Division of Respiratory Medicine

タイトルイメージ

お知らせ

医局説明会を開催いたしました。
2019年6月5日

2019年6月5日(火)ホテルメトロポリタン(池袋)にて、呼吸器内科医局説明会を開催いたしました。6年生、初期研修医、内科専攻医など20名以上の方々に出席していただき盛況にとり行われました。
個別の説明も行なっておりますので、ご希望の際はご連絡をお待ちしております。


呼吸器内科・血液膠原病内科 合同創立記念会および懇親会
2019年6月1日

2019年6月1日、呼吸器内科・血液膠原病内科 合同創立記念会および懇親会が行われました。多数の御来賓・先生方にご出席いただき盛会となりました。

今年学位を授与した津谷先生、高橋麻衣先生、岡本真一先生、引地麻梨先生

来年度第25回アジア太平洋呼吸器学会学術集会で、会長を務められる湘南医療大学教授/日本大学医学部呼吸器内科客員教授 橋本修 先生


呼吸器内科・血液膠原病内科 合同創立記念会

懇親会で權寧博主任教授による挨拶


權寧博教授、武井正美教授、萩原照久若水会会長

厚労省委託事業DPAT事務局次長 渡路子先生


鴨下一郎衆議院議員

相磯ますみ先生


懇親会での歓談

国際医療福祉大学病院教授に就任された服部知洋先生


丸岡秀一郎准教授の挨拶



アメリカ胸部学会 ATS2019
2019年5月17〜22日

2019年5月17日~22日にアメリカのダラスで開催されたATS (American Thoracic Society) International Conferenceへ当教室から権教授以下5名が出席しました。

(1) Dallasの学会場にて(左から神津医師、丸岡医師、權教授、福田医師、山田医師)

(2) 大学院で研究中の福田医師、山田医師


(3) 福田医師のポスター発表

(4) 山田医師のポスター発表


(5) 神津医師 ポスター発表


呼吸器内科学分野医局説明会を開催いたします。
2019年5月10日

2019(令和元)年6月5日(水)19時より、ホテルメトロポリタン(池袋)3F 朝日において呼吸器内科学分野医局説明会を開催いたします。奮ってご参加ください。

お問い合せ

日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野
E-mail kozu.yutaka@med.nihon-u.ac.jp
〒 173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
TEL. 03-3972-8111㈹
内線2402,8737


呼吸器ジャーナル最新号が発刊されました。
2019年4月15日

本日、呼吸時ジャーナル最新号が発刊されました。テーマは喘息・COPDについてです。
權教授企画のもとで、多くのご高名な先生方が執筆されています。


第59回日本呼吸器学会学術講演会が開催されました。
2019年4月12日〜14日

2019年4月12日(金)〜14日(日)東京国際フォーラムにて、第59回日本呼吸器学会学術講演会が開催されました。
4月12日(1日目)、佐藤良博先生、新谷先生、高橋麻衣先生、野本先生、飯田先生、津谷先生、岡本先生、福田先生、丸岡先生、權教授が発表を行いました。
4月13日(2日目)、萩原先生、林健太郎先生、伊藤玲子先生、引地先生、神津先生が発表を行いました。
4月14日(最終日)、權先生、飯田先生、清水先生、熊澤先生が発表を行いました。
発表の様子などTwitterで更新しています。
@kokyukinichidai


今年度最後の病棟慰労会および、歓送迎会を行いました。
2019年3月19日

2019年3月19日(火)池袋にて、今年度最後の病棟慰労会および、歓送迎会を行いました。


福田麻佐美医師が、第1回日本アレルギー学会関東地方会にて優秀賞を受賞しました。
2019年3月16日

第1回日本アレルギー学会関東地方会にて福田麻佐美先生が優秀賞を受賞しました。


新内科専門医制度説明、および医局説明会を開催いたしました。
2018年8月7日

2018年8月7日(火)ホテルメトロポリタン(池袋)にて、新内科専門医制度説明、および呼吸器内科医局説明会を開催いたしました。


權 寧博 教授就任記念祝賀会
2018年7月14日

2018年7月14日(土曜日)ホテルオークラ(虎ノ門)にて
權 寧博 教授就任記念祝賀会が開催されました。


水村賢司医師が、第91回閉塞性肺疾患研究会で優秀演題賞を受賞しました。
2017年7月15日

第91回閉塞性肺疾患研究会において、水村賢司医師の演題「COPDの病態形成におけるネクロプトーシスの役割について」が優秀演題賞を受賞しました。


引地麻梨医師が、第20回東京呼吸病態研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2016年11月8日

第20回東京呼吸病態研究会において、引地麻梨医師の演題『特発性肺線維症における新規血中自己抗体同定の試み』が研究奨励賞を受賞しました。


水村賢司医師の論文が日本大学医学部のPaper of the Year 2014に選ばれました。
2016年9月28日

2014年9月にThe Journal of clinical investigationに掲載された水村賢司医師の論文『Mitophagy-dependent necroptosis contributes to the pathogenesis of COPD』が日本大学医学部のPaper of the Year 2014に選ばれました。


当教室の橋本修教授が日本呼吸器学会理事長に就任しました。
2016年5月24日

日本呼吸器学会のページへ


第56回日本呼吸器学会学術講演会が国立京都国際会館で開催され(平成28年4月8日~10日)、当教室の橋本修教授が会長をつとめました。
2016年4月25日

多数の発表とともに、参加者は6,700名を数え、充実した学術講演会となりました。新しい国際プログラムとしてInter-Assembly Symposium、会長企画として“症例を臨床から分子レベルまで考える”、若手医師を中心としたシンポジウム「知の未来」など、新たな企画にも多くの先生方にお集まり頂き活発な討議がなされました。

日本呼吸器学会


当教室の権寧博准教授が、第56回日本呼吸器学会学術講演会で熊谷賞を受賞しました。
2016年4月25日

熊谷賞は、日本で呼吸器領域に携わる医師にとって最も名誉ある賞です。権准教授は、これまでの研究成果を「気道上皮機能の破綻と気道炎症の発症機序の解明」としてまとめ、今回の受賞となりました。権准教授の受賞は、教室にとっても大変に名誉であり喜ばしいことです。


水村賢司医師が、第19回東京呼吸病態研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2015年11月10日

第19回東京呼吸病態研究会において、水村賢司医師の演題『COPD病態形成におけるタバコ煙誘導マイトファジーとネクロプトーシスの役割について』が研究奨励賞を受賞しました。

ページトップへ