日本大学医学部

疫学・医学統計室

当教室は、数理統計、医学統計、臨床統計について研究を行っている。数理統計に関しては

  • 情報幾何学

を研究課題に取りあげて、統計多様体の情報計量の与え方や最尤推定量の最善の求め方などについて、一般的理論の構築を目指している。

医学統計・臨床統計については、大学院生・臨床医が論文を書く際に直面する統計的問題についてSPSS、EZR、SASなどを用いながら最善の方法を検討している。