日本大学医学部

物理学分野

超伝導体・光誘起分子磁性体・強誘電酸化物など機能性物質の物理的な性質を研究しています。また医学部の他の分野との共同研究を開始し、がんの免疫療法などで最近注目されているネオアンチゲン(腫瘍抗原)候補の新規センシング技術の開発に取り組んでいます。