日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野

  • 日本大学
  • 日本大学医学部

麻酔科学分野のご案内

講座の沿革

         
年 度 事 項
1960年(昭和35年)

4月1日 日本大学医学部麻酔科学教室設立

山本 亨が東京大学より助教授として赴任

1963年(昭和38年)

駿河台病院改築完成

鈴木 太が専任講師就任・駿河台病院麻酔科部長就任

1964年(昭和39年) 山本 亨が教授就任
1968年(昭和43年)

駿河台病院にペインクリニック開設

鈴木 太が助教授就任

1970年(昭和45年) 緒方博丸が助教授就任
1971年(昭和46年)

板橋病院新築完成

山本 亨が手術部部長兼任

1973年(昭和48年) 山本 亨が板橋病院副院長就任
1976年(昭和51年) 鈴木 太が駿河台病院副院長就任
1978年(昭和53年) 山本 亨が板橋病院副院長就任
1979年(昭和54年) 鈴木 太が教授就任
1991年(平成3年) 小川節郎が助教授就任
1992年(平成4年)

鈴木 太が駿河台病院病院長に就任

白鳥倫治が助教授就任

1993年(平成5年) 鈴木 太が主任教授就任
1994年(平成6年) 山本 亨が定年退職・研究所教授就任
1997年(平成9年) 小川節郎が主任教授就任
1998年(平成10年)

鈴木 太が定年退職・研究所教授就任

小川節郎が駿河台病院副院長就任

1999年(平成11年) 佐伯 茂が准教授就任
2000年(平成12年)

鈴木 太が名誉教授推戴

加藤 実が准教授就任

2009年(平成21年)

佐伯 茂が診療教授就任

鈴木孝浩が准教授就任

2013年(平成25年)

加藤 実が診療教授就任

小川節郎が定年退職・研究所教授就任

鈴木孝浩が主任教授就任



ページの先頭へ戻る