医局員募集

医局員(後期研修医以外の医員)募集

他大学や他施設で研修を修了し、当科への入局を希望する方も広く募集いたします。また、他科から血液膠原病内科へ転科を希望する先生も歓迎致します。

日本大学医学部内科学系血液膠原病内科学分野

TEL:03(3972)8111(ext2402)

医局員のメッセージ


border

内野 慶人
(専修医 山梨大学医学部卒業)

血液内科に決めた理由

学生時代の実習で骨髄標本の検鏡の面白さに魅入られて、初期研修でも血液内科をローテートしました。厳しい経過をたどられる方も多いですが、薬剤などの治療の進歩が目覚ましく、今後も様々な血液疾患の予後が良くなっていくであろう点に魅力を感じました。
また、非常に重篤な疾患と対峙する診療科ではありますが、咄嗟の判断を次々と求められるというよりじっくり考えて治療方針が決まるという点も自分の性に合っていると思いました。


日本大学の血液内科

板橋病院の血液内科は2グループで病棟診療に当たっています。
私は初期研修を市中病院で行ったため、日大に来てまだ2年目ですが、指導医の先生方・同期・研修医の先生達みな優しく、外部出身者という隔たりを感じたことは全くありません。見学に来た際に感じた通りの、アットホームな雰囲気の良い医局です。
蛇足ですが、収入や休日の面でも十分に配慮されており、こちらについても不自由を感じたことはありません。


今後

血液内科は臨床と研究が密接に結びついている科です。いずれは大学院に入り研究にも携わることで、臨床・研究両方の視点を持つことができればと思っています。ひとまずは臨床を一定の水準までは勉強してからの予定です。
大学院入学の時期は非常に柔軟で、自分のようにこれから入学を考えようとしている者もいれば、研修終了の3年目の時点で入学している同期もいます。