研究業績

受賞論文・演題
研究費補助金獲得状況
原著論文
2004200520062007200820092010201120122013201420152016
症例報告
200420052006200720082009201020112012201320152016
総説
200420052006200720082009201020112012201320142016
著書
200420052006200720082009201020112012201320142015
その他
20042005200620112012
学会報告
第16回日本臨床救急医学会学術総会・学術集会の写真はこちら
シンポジウム等
2004200520062007200820092010201120122013201420152016
一般演題
2004200520062007200820092010201120122013201420152016

受賞論文・演題

日本救急医学会平成14年度ファイザー賞(優秀論文賞)

古川 誠, 木下浩作, 雅楽川 聡, 林 成之: 重症クモ膜下出血例におけるSOFA scoreを用いた臓器障害の検討 日本救急医学会雑誌14: 199-205, 2003

日本救急医学会平成17年度最優秀論文賞

海老原貴之, 木下浩作, 野田彰浩, 石井 充, 北畑有司, 雅楽川 聡, 丹正勝久: 脳卒中患者に対するimmuno-enhancing dietを用いた早期経腸栄養が免疫機能へ及ぼす影響 日本救急医学会雑誌17: 83-91, 2006

37th Critical care congress; Yung Investigator Award

Mukoyama T, Nagao K, Izumi T, Kinoshita K, Moriya T, Sakurai A, Azuhata T, Noda A, Kogawa R, Tanjoh K: A randamized study to compare vasopressin and epinephrine for prolonged cardiopulmonary resuscitation. 37th Critical care congress(Hawaii, Honolulu)2008.2.2-6

平成20年 第36回日本救急医学会総会 準優秀演題賞

小豆畑丈夫(重症急性膵炎の集学的治療)

第36会日本救急医学会総会 準優秀演題

小豆畑 丈夫、丹正勝久、小松智英、古川力丸、野田彰浩、山口順子、河原弥生、木下浩作
当救命センターにおける重症急性膵炎の治療成績とその検討 第36会日本救急医学会総会 10.13-10.15, 2008 (札幌)

平成21年度日本大学医学部同窓会学術奨励賞

木下浩作: 過大侵襲後の生体反応 平成21年度 日本大学医学会秋季学術大会
平成21年10月31日 日本大学医学部記念講堂

平成25年 第5回Young Investigators Supportive Critical Care Conference 最優秀演題賞(敗血症の外科治療の研究)

受賞論文・演題
ページトップ