日本大学医学会 例会

第438回 プログラム

日時 : 平成13年12月6日(木)15:00 より
場所 : 駿河台日本大学病院三階講堂
当番教室 : 眼科・麻酔科

開会の辞

15:00 ~ 15:05  佐伯 茂助 教授

第 1 群

15:05 ~ 15:32  座長 宮上 光祐(脳神経外科)

(1) 脳幹圧迫症状にて発症した椎骨脳底動脈Megadolichoectasiaの一例
脳神経外科
○正木泰輔、笠井正彦、大島秀視、越永守道、吉田憲司、宮上光祐
(2) 硝子体出血を伴ったvonHippel病に対する硝子体手術
眼科
○関和俊、島田宏之、藤田京子、湯沢美都子
(3) 慢性小外傷が原因と思われる長母指伸筋腱皮下断裂の二例
整形外科
○佐藤多賀子、長岡正宏、栗原友介、松崎浩巳

第 2 群

15:32 ~ 15:59  座長 多田 幸司(精神神経科)

(4) 成人の注意欠陥/多動性障害を考えられた症例について
精神神経科
○大賀健太郎、佐野玉絵、米谷しのぶ、三潤加奈子、霜山孝子、多田幸司、小島卓也
(5) 睡眠衛生と睡眠薬に関する意識調査
精神神経科
○佐野玉絵、霜山孝子、大賀健太郎、多田幸司、松浦雅人
(6) 神経因性疼痛を有する癌疼痛患者に対してステロイドパルス療法が著効した2症例
麻酔科
○針谷伸、飯田良司、勝田友絵、近藤久美子、伊藤真介、山口千尋、野田薫、中村卓、佐伯茂

第 3 群

15:59 ~ 16:28  座長 野田 薫(麻酔科)

(7) 院内の血圧計精度管理について
循環器科
○佐藤喜洋、高橋敦彦、北原廉行、赤尾弥香、白石千倉、田口久夫、藤田寛敬、
斎藤文雄、大塚雄司、久代登志男、上松瀬勝男
(8) 心臓血管外科麻酔を開始するまでの道程とこれまでの110症例の統計学的検討
麻酔科
〇三宅絵理、野村真巳子、渡部直人、大場愛子、野中宏子、北島治、宗像和彦、
伊藤富美子、佐伯茂
(9) 加齢黄斑症のQualityoflife
眼科
○李才源、湯沢美都子、藤田京子
京大理論疫学
○鈴鴨よしみ、福原俊一

第 4 群

16:28 ~ 16:57  座長 山形 基夫(外科)

(10) 肛門周囲膿瘍から壊死性筋膜炎、ガス壊疽を発症した一例
外科
〇三原良明、宮崎晃行、岡田俊次、窪田信行、桧垣時夫、林茂興、宋圭男、山形基夫、
村山公、佐藤博信、高山忠利
(11) 肛門異物によるS状結腸穿孔の一例
外科
○大屋善章、中村正彦、大槻譲二、宋圭男、山形基夫、村山公、佐藤博信、高山忠利
救命救急センター
○長尾健、矢崎誠治、林成之
(12) 造影エコーが診断に有用だった前立腺膿瘍の一例
泌尿器科
○咲間隆裕、長根裕介、佐藤克彦、矢ケ崎宏紀、五十嵐匠、杉本周路、平方仁、川田望、
滝本至得
内科
○小川真広、小野良樹、荒川泰行

閉会の辞

16:57 ~ 17:02  湯沢 美都子 助教授


← 前の回へ